読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心、奪うように咲き乱れて。

ただ君に夢を見ているだけなんだ。

もしも自担が○○だったら~健君編~

どうもこんばんは。

今日は久しぶりに妄想~妄想楽しい~()

てことでだらだら書いていこうと思います笑

 

①もしも健君が幼なじみだったら

もうお互いのダメなところとか知り尽くしちゃってるから恋人同士なんかにはなりません。でもいい友達。悩み相談なんてお手のものだしなんなら女子より女子だから恋バナは当たり前。でもふと恋愛関係で悩んだときに俺だったらそんなに悲しませないのにな~とか言ってくる。顔見るとん?って満面の笑み。誰にだってあざとかわいい三宅健。()

 

②もしも健君がクラスメイトだったら

勿論女子からの人気No.1!なのに彼女はいないらしい。どうやら健君には好きな女子がいるらしいがその女子は健君に全く振り向かないとか…なんとか。まあ私には関係ないし~と思う授業中。ふと健君の方を見ると健君も何故かこっちみ見てて。次の瞬間さらっとウィンクしやがった!やめてよドキッとするじゃん!え、まさか…?んな訳ないよね。うん。

なんてシチュエーション一度は味わいたい人生でした~(女子校の悲しさ)

 

③もしも健君が上司だったら

第一印象は最悪。まず頼りにならなそうなのに無駄に絡んで来る。いきなり下の名前+ちゃん付け。そんな先輩と外回り二人で回る事になった。あれっ外だと予想と違って…頼りになる…気がついたらフォロー凄い入れてもらってた…不覚にも(失礼)かっこいい…って思ってるうちに1日は終わり。今日は色々ありがとうございましたなんて言ったら少しは出来る先輩だって思ってくれた?だって。見抜かれてる。というかあざとい。やっぱりなんだこの先輩。(褒めてる)

 

④もしも健君が恋人だったら

絶対にありえないけど!てか断言できるよ三宅様の彼女様が私に務まるわけ!でもいいもん妄想だもんね!虚像にでいいから恋させて!()

てことで。

もう休みの日とか一日中甘えてきて欲しい~ずっと抱きついて離れなそう。健君とだったらそりゃどこにいくのも楽しそうだけど考え付くのはおうちデートしかありません!(匂いがつくとかそういう話置いといて)食事作ってあげたい。ふにゃっとした笑顔で喜んでもらいたい。で甘えてきてると思ったら男の顔になる瞬間見たい。健君のためだったら破綻するまでつぎ込む事間違いなし。()

 

なんか今回の妄想は我ながら落ち着いてる~前回騒ぎすぎた~←

でもやっぱり妄想楽しい!(しつこい)No妄想No life!また気が向いたらやります笑

 

てことで今日はこの辺で。