読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心、奪うように咲き乱れて。

ただ君に夢を見ているだけなんだ。

塾の先生と舘様が似てるんです

こんばんは。せいるです。

ひとつ前の記事でちょっと触れた、宮舘涼太くんの話をします。

 

(滝沢歌舞伎2017の内容に触れます。レポではないですがネタバレ気になる方は自己責任でお願いします。)

 

 

宮舘くんという存在を初めて知って、見たのは滝沢歌舞伎2016だった。

でも生で見た印象は全然覚えてなくて。

終わった後にパンフを見返して、塾の先生に似てるなって思ったことだけは覚えてる。

でも、それで君への興味は終わった。

 

滝沢歌舞伎2016で「嫌いになっても構わない、好きにさせる自信があるから」って言ってた事が印象に残ってたらもう少し話は違っていたのかもしれないけど、私は、健くんと数少ない知ってるJr.を見るので精一杯だった。

 

9月の少クラでSky's The Limitを歌う君を見て、本家と比べたら声が出てないと思った。

そこから君の印象は歌唱力がちょっと物足りないJr.の子になってしまった。

 

一方、君に似てる塾の先生は、最初の印象は最悪だったのに分かりやすくて、面白くて、質問にも親身に答えてくれて、段々好きになっていった。

そんな中で、君に顔が似てるって思ってた事はいつの間にか忘れてしまった。

 

そんな君の事が気になりだしたのはジャニアイで隣の友達に笑顔でボールを渡す姿を見てからだ。

君のスマートな仕草と笑顔は本当に素敵だった。

 

キメてる顔やダンスを見ると好きなタイプじゃないなって思うのに、段々君の姿を追いかけ始めた自分がいた。

 

そんな中、好きな塾の先生に会った時、ふと君に似てるなと再び思い始めた。

 

一度思い始めたら止まらなくて。

先生好き~!*1って思いが強くなるにつれて、君の事がどんどん気になり出してる自分に気づいてしまった。

 

もう何が起きてるのか自分でもよく分からない。

 

そんな好きの相乗効果が増してる時に、私は滝沢歌舞伎2017を見に行った。

 

幕が開いた瞬間から、当たり前のように双眼鏡で君を見ている自分がいた。

意外とすぐに君の姿を見つけられる自分にちょっと驚いた。

 

健くんが出てきて、Maybyが始まったら辛うじて健くんを見ていたけれど。

蒼き日々や浮世艶姿桜で健くんを見た記憶が、私には殆どない。

 

健くんよりも、君の姿をずっと見ていたいと思う自分がいた。

 

お囃子一生懸命叩いてる姿を見てかっこいいなって思ったり。袴姿がきれいだなって思ったり。鼠小僧で演じてる時に変わる表情が可愛いなって思ったり。

人並みの感想しか出てこないけど、君をずっと見れて楽しかったし幸せだったと思った。

 

でもなんでこうなっちゃったんだろうって思う自分もいた。

 

踊り方や歌声は健くんの方が絶対好きなのに。当たった時には健くんに会えるって喜んでたはずなのに。

 

決して健くんに対する気持ちが冷めたわけじゃないのに。

君はいつから私を君の虜にしていったの。

 

罪深い人の沼に、どうやら私は嵌ってしまったらしい。

 

では今日はこの辺で。

 

*1:恋愛対象とは違う