心、奪うように咲き乱れて。

ただ君に夢を見ているだけなんだ。

ステマする楽しさに目覚めたので今更ながら超特急の宣伝をします

 

(先に言います。今回の記事は無駄に長いです。そして読みにくいです。お暇のある方はぜひ!←)

 

Twitterのオタ垢でステマする楽しさに目覚めてしまったので今更ながらさせてください!超特急のステマ!()

 

続きを読む

(超主観的)コンサートや舞台の会場あれこれ ①

 

どうもこんばんは。せいるです。

最近書きかけの記事ばかり溜まってるので今回は頑張ります(言霊)

 

現場に足を運ぶようになってまだ3年も経ってないのですが、DDなお陰で(?)結構いろんな会場に足を運んだ(気がする)ので自分の備忘録的にまとめようかと。

 

今回はアリーナクラスの会場と(期間限定も含む)野外ステージ。

 

・アリーナクラスの会場

代々木第一体育館

思い出沢山なこの会場。個人的にいい思い出が多く家から行きやすい場所にある会場なので好きな会場です。

V6のアニバ魂2回、a-nation island1回、A.B.C-ZのSLT魂1回、超特急の愛す。in Wonder land1回の計5回行きました。

(もう改修されるので改修後どうなるかは全く分からないけど)

よく音質が悪いという声を聞きますが私的には全く気になりませんでした。

アリーナセンステ横1回、スタンド1階前列4回、スタンド2階後列1回と入りましたが双眼鏡さえあれば遠くからでも楽しめるかなという感じ。ただ2階の後列だと全くスタトロは見えません。私が入ったのは11列目だったのですが本当に見えない。笑えない。辛うじて通路横だったので通路と通路の間から…って感じでした。縦に長めの会場だから外周バクステが無いと色々キツいって感じもあるこの会場。しかもバクステ後ろに席は存在しないから(そりゃ体育館だもの)バクステがあったとしてもそんなに使われないよね。やっぱり会場としてのスペックは低めなんでしょうか…でも駅からすぐそばだし(原宿駅狭いから激混みになるけど)周りにお店は充実してるしやっぱり私は好きです。改修後会場としてのスペックが上がることに期待!

 

横浜アリーナ

WESTのラキセ魂1回、なうぇすと魂2回の計3回行きました。

オタク大好き横浜アリーナ!ってイメージが勝手にあるのですが私的には行くのがめんどくさい(完全に個人的問題)という理由により好きではないです(なんかごめん)

360°座席があって適度な大きさの見やすい会場っていったらやっぱり横アリなのかな。私は3回ともアリーナ中列だったのですがセンターはそりゃ近いだろうしスタンドもそんなに列数ないから見やすそうってイメージ。新横浜駅から近い訳でもないけどお店も駅周辺にはちゃんとあるから十分なのかなって思ってます。あでも個人的に嫌なのは横アリってやけに係員が多くないですか?たまたまなのかな?違法行為を取り締まろうとしてるのは分かるんですけど公演中うろちょろうろちょろされるのはあんまりなあって思ったりします(特にアリーナの11列と12列の間の通路を通られると12列目にいる時にキツい)

 

さいたまスーパーアリーナ

これはTOKYO GIRLS COLLECTION 2016 AUTUMN/WINTERの1回(半分は超特急目当て)なのであんまり参考にならないかも。

ランウェイ周りが予想以上に近いって知らなくて超特急のステージもステージ寄りの位置とはいえ400レベルの中段くらいで見てたのですがそんなに遠さは感じませんでした。個人的にあんまり奥行は広くなさそうな気がしたから収容人数の割には見やすい会場なのかななんて思ったり。ただ席まで行くのが本当に大変。入口が少ないから席によっては5分くらい平気でかかりそう。駅からも近いし結構好きな会場です。今度はほんとにライブをここに見に行きたいなあと思ってみたり。

 

・野外ステージ(期間限定の会場も含む)

六本木ヒルズアリーナ

コカ・コーラ SUMMER STAION 音楽LIVEに超特急が出演した時に行きました。スタンディングで整番は一般で取ったこともあり1138番と遅め。(ちなみに公式サイトにはスタンディング収容人数は約1000人となっているのですが実際は1200人くらいは入りそう)私は身長165cmあることもあり見るのにほぼ苦労しませんでしたが一緒にいた友達は若干キツそうだったかな。途中で一段段差があり、またチケットが無い人ももう一段高くなったところで観覧できるようになってたのでスタンディングにしては後ろの方も結構楽しめる会場な気がします。ちなみに今年も超特急出演しますね!受験生じゃなかったら申し込んでたなあ(遠い目)

 

めざましライブ

こちらも昨年超特急が出演した時に1回。整番は1176番と六本木ヒルズアリーナの時よりも遅いのですが収容人数が3000人程あるので真ん中より前の方かな。600番くらいまでが屋根付きの座席ありでそれ以降は屋根なしのスタンディング。ざっくり分けられた区画がが縦4つ横3つとか…かな?(曖昧で申し訳ないです)私は前から二番目のブロックの最前を取れたので距離はそんなに近くはないもののとても見やすく快適でした。でも全面フラットだし自分の入った位置がギリギリ楽しみやすい席かなあって思ったり。あと私より前のブロックでも後ろの方だと本当に見えなさそう。

 

③T-SPOOK

こちらも昨年超特急が出演した時に1回。整番は2338番。全部で3000人くらい入れる感じかな。流石に見るのがキツかった記憶。とは言ってもちゃんとメンバーの姿を見れた私はまだいい方かなと。(友人はガチで見れてないと言ってた)一度行けば分かるのかもだけど会場がどこにあるか若干分かりにくいし係員が整番チェックせずにそのまま通しちゃってたからうーんとは思ったけどまあ無料だし*1よしとするかって感じでした。時間的に諦めたんですけどT-SPOOKはパレードの方が楽しそう。だって合法的にメンバーの写真撮れちゃうとかそれだけで十分過ぎる感…()

 

以上になります~!(需要がない主観的な話ばかりですみませんでした(・・;))ちなみにこの夏えび魂で横アリにお邪魔するのでそれで横アリの好感度が上がってることを期待します!(?)

 

次はホールや劇場編といこうかと思ったんですけど圧倒的にこっちの方が数が多くて分けようか迷ってます…取りあえず頑張ります。笑

 

では今日はこの辺で。

 

*1:発券手数料はかかる

塾の先生と舘様が似てるんです

こんばんは。せいるです。

ひとつ前の記事でちょっと触れた、宮舘涼太くんの話をします。

 

(滝沢歌舞伎2017の内容に触れます。レポではないですがネタバレ気になる方は自己責任でお願いします。)

 

続きを読む

担降りをする勇気が出ない

どうもこんばんは。せいるです。

題名の通り、ちょっと重いお話をします。

 

初めて担当と呼べる人ができたのは2014年1月。三宅健くんだった。

 

2015年4月。WESTが踊る姿の映像を初めて見て、惚れた。

悩みながらも担当を藤井流星くんと決めた。掛け持ちを始めた。

 

2016年2月。半年ほど布教され続けた超特急に目覚めた。とうとうジャニーズ以外に手を出した。超特急を見始めてずっと気になってた船津稜雅くんにどっぷり浸かった。

 

2016年8月。興味本位で行ったSLT魂でまんまとA.B.C-Zに落ちた。

いつからか河合郁人くんが気になってたから河合くんは4人目の好きな人になった。

 

2017年4月。滝沢歌舞伎で予想以上に宮舘涼太くんを目で追ってる自分に気づいて焦った。(この話は後日します)

 

好きになった瞬間だけを集めたらこうなった。でも、いつまでも好きな気持ちが続いてる訳じゃないって気づいてた。それに目を背け続けてる自分がいる。

 

V6もWESTも、担当を決めるのに悩んだ。先にグループを好きになったから。グループのパフォーマンスに惚れたから。グループみんなで話してる姿を好きになったから。

特にWESTは本当に悩んだ。流星くんに決めた決め手を私は覚えていない。

 

超特急を好きになって、初めてグループより先に個人を好きになる経験をした。

 

そして河合くんを、A.B.C-Zを好きになった時、私は疑問になった。

健くんと流星くんは、私にとって担当って言えるほど好きな存在なんだろうかと。

 

そして気づいてしまった。担当まではいかない存在なんじゃないかって。

 

特に流星くんは自分が担当って全然言えないことに気づいた。なんでもっと早く自覚しなかったんだろうって思うくらい。明確に。

好きなところって考えても圧倒的に思いつけないことを知った。

今思い返してみればラキセ魂でもなうぇすと魂でも、もぬけの殻になるところまで気持ちが高ぶってない自分がいた。

 

そしてちょっと話がそれるけど。

私は意図的に過去のWESTの姿を知るのを避けていた気がする。

WESTが元々4人でデビューする予定だったのが7人でデビュー出来るようになった話。最初は格差があったけどだんだん平等になっていった話。

好きになったんだから自由にその話に触れて良かったと思うのに。その頃の辛い話を新規の自分が容易く触れられないって思って避けていた自分がいた。

 

Jr.時代のWESTに触れようとしなかったから遠征を諦めた24魂のレポを見ても心は悲しくならなかった。

流星が泣いた…!って何回もTwitterで見たけど。感情移入できなかった自分がいた。

 

思えばずいぶん前からWESTは私の中で遠くから応援するので十分な存在だった。

 

V6はちょっと違う。好きになったばかりの頃に比べたら落ち着いてる気もするけど、6人の姿が大好きな自分は確実にいるし、三宅健って存在が好きな自分もいる。

でも、他のV6担のみなさんのように自担にデレる事がない自分に気づいた。

健くんの事は好き。人として好き。でもなんか担当って言うのも違う気がする。これからも応援するしし続けたいって思うけど。ちょっと言葉にしずらいけどなんか違う。

 

でもまだ人前で、降りたって言えない自分がいる。

 

認めたくないんだろうか。好きって気持ちが一過性のものだったことに。今まで担当って思ってきた人達は、そもそも担当って言えるほどの存在じゃなかった事を実感したくないんだろうか。

 

担当なんて自分で勝手に名乗るものだからもっと気楽になればいいのに。変に悩んでる自分も嫌だ。

 

でも例え降りたって、グループが好きだから、きっと現場には行くんだ。もっともっと大きくなって欲しいから円盤も買うんだ。

でもそれって降りてないんだろうか。

もう分からない。考えれば考えるほど分からない。

 

結局文章に起こしてみたところで何も変わらないけど。今の気持ちを残しておきたかったのでブログに上げることにしました。

 

結論を出したいと言うよりかはそんなしがらみを考えずにオタ活ができるようになりたいってひっそり思ってます。

なんかただの考えすぎなだけな気もするけど。(小声)

 

では今日はこの辺で。

 

 

 

最近贔屓目に見てるJr.7選

どうもこんばんは。せいるです。

 

今日は私が勝手にお気に入り認定(?)してるJr.の話をします!!!!!!!(ハイテンション)

 

(ちなみに私は一応Jr.担ではないしJr.を始めてこの目で見たのが1年前、Jr.を見に行こう!と現場に行ったのは1月のオールスターアイランド1回、名前と顔が一致するのは東ジュはJr.祭りに出てたグループ全員+林翔太くん+寺西拓人くん、関ジュは中心っぽいメンバー(察して)+Funky8+正門良規くん+道枝駿佑くんとかです。もう少しいるかもだけど。こんなレベルのDDが適当に語ってるだけなので軽く読み飛ばしてください。はい。)

 

じゃあ元気に行ってみよう!!!!!!()

普通に名簿順で行かせていただきます。笑

 

①岩本照くん

多分東ジュで始めて顔と名前一致したのが照くん。

WESTきっかけで少クラ見始めて、その頃ちょうどZZLの衣装でなんだこのハチマキ…って思ってSnowManの中で照くんだけ覚えました。背高いし。顔わかり易いし。名前も特徴的だし。ええ最初は勿論「ひかる」じゃなくて「てる」って読んでました(おい)。

滝沢歌舞伎2016をJr.は殆ど分からない(分かるのが照くん佐久間くんジェシー京本くん長妻くん)状況でいったら印象に残ったのは照くんの口上だけだった。「岩陰に差し込む光、刃の煌き」っていうあのフレーズだけ印象に残ってて。あのキリッとした顔だと本当に和服がよく似合う。そしてあの口上も似合う。そこからずっと照くんは贔屓目対象です。

あんな切れ長の目なのに笑うと目なくなるぐらい可愛い顔になるのってホント反則ですよね!軽率に好きです!シルバニアの人形でアクロバットの技考えてちゃってるところとか好きです!見た目ワイルドなのに中身可愛いの大好物!好き!(語彙力の限界)

 

②川島如恵留くん

のえるくーーーーーーん!顔が好き。軽率に好き。あの顔ホント好き(うるさい)

Travis Japanはいつ知ったのか本当に記憶が無くて(申し訳ない)。多分少クラでIt's BADのパフォーマンス見たのがちゃんとTravis Japanのパフォーマンスを最初にみた瞬間。(基本的に少クラは自担以外は飛ばして見てました。最近は全部見るようになったけど)

誰が誰だか、そもそも誰がいるのかもよく分からず(美勇人くんは分かってた。あと多分如恵留くんも分かってた)初めてTravis Japanを見たのはABC座2016。9割河合くん並びにA.B.C-Z、残りの0.8割美勇人くん(リア友が美勇人推しだったので単純に見てこようという思いから)見てましたが残りの0.2割は如恵留くん見てました。いや顔好きなんだもん。お育ちのいい綺麗な顔してて。可愛い。ちなみに踊ってるときも表情殆ど崩れない如恵留くんは本当にずっと見てられる。と思ってるので軽率に好きがつのります。はい。

そんなこんだで如恵留くんも贔屓目仲間入り。贔屓目で見始めたら予想以上に沼が深くて困ってます。まずお顔が可愛いからフォトセ絶対買っちゃうタイプ。誰かアイランドの一月公演のステフォ4弾の写真わかる方います?ダブルピースで満面の笑み死ぬほど可愛いんです!あとJr.祭りで男の子が柵の向こう側に団扇(だったと思う)落としちゃったのを柵飛び越えて拾ってあげたとか!貴公子ですね!ええ!

(ちなみにこのレポは如恵留くんが拾ってあげる前に照くんが柵から手伸ばして拾えないよ~って男の子と話してるんですよね。その後無事拾ってもらえたのを見てよかったね~ってまた男の子と話してるんですよね。可愛すぎて悶絶。)

っていうか如恵留くんって絶対音符マーク多用してない?雑誌とかメッセージ直筆で書いてるのとか音符マーク使うよね?はい可愛い。最近悶絶したのは過去雑誌*1のこんなインタビュー。

 

「自分と付き合ったらこんないいことあるよ!とアピールしつつ女子ウケよさそうな自己紹介」に対して

「朝は朝ご飯を作って起こしてあげられる。いつも家族の分も朝ご飯を作って、みんなで8時から朝食っていうルーティーンがあるの。サンドウィッチや和食、しょうが焼きとか色々作るよ。でもたまには休憩させてね♪(笑)デートはリクエストをくれたらどこでも行きたい。なんでも言って!」

 

いや可愛いとカッコイイと萌えが詰まりまくってますよね?????()

まずあんな美男子に朝ご飯作ってもらえて起こしてもらえるってどんな世界!!!!!如恵留くんの声で起きたら目の前に如恵留くんの顔があるんでしょ?萌えない訳ないよね幸せ!んで何たまには休憩させて欲しいって?ほらまず音符マークが可愛いでしょ!で妄想に戻ると如恵留くん優しいから前日の夜に「明日は〇〇が朝ご飯作ってくれるんだよね楽しみ~♪」とか言うよね可愛い。そして翌日すやすや寝てる寝顔見れちゃうんでしょ可愛い。そして料理の作れるレパートリー絶対多いよね惚れる。デートのリクエスト何でもいいんでしょ!惚れる。如恵留くん付き合って~~~~~!()

二人目にして大分長いので先を急ぎます。(真顔)

 

高地優吾くん

すいません高地くんは理由はパフォーマンスとかじゃなくて。高地くんがジャニーズに入るきっかけになったスクール革命の最終オーディションに超特急の小笠原海くんがいたという理由でよく見るようになりました。ごめんなさいなんか不純(?)。でもあの優しそうな顔でカッコよく踊ってるのとか好きです。頑張ってるJr.って感じ(超主観的)がして好きです。以上です。()

 

萩谷慧悟くん

萩ちゃーん!綺麗なお顔してますよね萩ちゃんって。ちなみに好みのお顔ではないです(きっぱり)。でも笑ってる顔はめっちゃ好き。超好き。可愛い。()

SLT魂のDREAMIN!!で楽しそうに踊ってるこの金髪のJr.誰…?萩ちゃんって言うのか…!ってなってから贔屓目仲間入り。

なんかまずドラムな時点で推せる。基本的に楽器やってる人ってみんなカッコイイと思うんですけど(チョロい)私的一番惚れるのはドラム。ドラムで荒れ狂って欲しい。カッコイイじゃん。なんか何言ってるか分かんなくなってきたけど(深夜テンション)

ていうかね!たまたま拝見したSLTのレポでFly a flag踊ってるときの萩ちゃんが激しい踊りの所なのにふわっと笑っててしんどかったっていうのがあって。いや聞いただけで悶絶。あのちょっとぎこちない感じの笑顔でふわっと笑ったのかな!見たかったな!そういうの好き!(うるさい)

そしてらぶは出来てからそんなに経ってないグループだけどこれから更に大きくなってくグループな気が凄くするのでグループの成長が楽しみだったりもします。

 

林真鳥くん

パリピ林真鳥~~~~~!!!!!なんだかんだチャラいの好きです。あそこまで吹っ切れたチャラさ好きです。てかそもそもお顔が好きです。なんでか分からないけど。ちなみに声が意外と低いのもギャップ感あって好きです。

真鳥くんを初めて見たのはラキセ魂のはずなんですけど全く記憶がないので(土下座)実質最初に見たのはなうぇすと魂。目の前でバッチリとファンサマシーンを見まして。ファンサマシーンな事は知ってたけど実際見るのと話聞くのは全然違うって事を痛感しました。まずそもそも踊りながらあんなにファンサ出来る人二度と見ないと思う。こりゃアイドルだ。脱帽。で私はファンサされなかったんですけどされたら確実に落ちたなあって思った。キラッキラしてて素敵だもん。好きだよ。うん。(なんか重い)

でも何だかんだFunky8の事とかちゃんと考えてたりとか、芯がちゃんとしてるのも伝わってくるから更に推せる。頑張ってねこれからも。そろそろ30代だけどいつまでもパリピでいてね!!!!!()

 

⑥道枝駿佑くん

この子美しすぎて好き。THE成長が楽しみな子。まだ中学生であの美形じゃ将来絶対ヤバイ。基本的に年下は興味ないんですけど唯一例外。好き~!というよりかは本当に成長を見てたいって感じ。親目線的な。(誰)

道枝くんは唯一贔屓目のJr.の中で実際に拝見した事はないんですけど、存在はJr.の中では早くから知ってたかな。WESTきっかけでドル誌をちゃんと読むようになって、でWESTきっかけで最初は関ジュの方が興味があったので(今は東ジュの方が上かな)関ジュのページも見るようになり。そして(確か)大西流星くんと道枝くんの記事があって。よく分かってない私は「大西くんの方がよく見るよなあもう一人の子も綺麗で可愛い顔してるのになあ」って思ってました。いや道枝くん推されたね。連ドラおめでたい!受験生なので見るのは自粛します泣きたい。とにかくこれからが楽しみ!いつか生で拝見したいです!!!!!

 

宮舘涼太くん

大トリを飾ってくれるのはみんな大好き舘様~!宮ちゃん~!

ごめんね宮ちゃんいつ知ったのか全然覚えてないです(土下座)滝沢歌舞伎2016の時は絶対分かってない。いつか少クラでSky's The Limitやった時には多分分かってた*2。でも本家に比べたら声量出てないなあって思った記憶しかないからまだ贔屓目でなんか見てません(きっぱり)

そんな私の印象を180度変えたのがオールスターアイランド!!!!!(大声)

隣の友達に満面の笑みでボールを渡す舘様が今でも忘れられません。自分に渡してもらった訳じゃないのにあの笑顔に落とされた。迷う素振りもなくさって友達を選んだのイケメンすぎた。「舘様」って呼ばれる理由を肌で感じた瞬間。

あのね、あんまりキメてる真顔は好きじゃないんです。ちなみにダンスも好きなタイプじゃない。でも見ちゃう。この人もアイドルとして生まれてきた人だろうなあって思う。オーラが本当に凄い。キラキラしてるオーラともまた違うからセンターで輝くタイプじゃないけど。

で贔屓目になってから滝沢歌舞伎2016のDVD見てたまげた。舘様が口上でこんなこと言ってるなんて知らなかった。

「嫌いになっても構わない。好きにさせる自信があるから。」

 個人的にアイランドがすんごく蘇って。あのボール渡してもらった友達は上半身赤い服を着てて。友達は紫耀担。レポで紫耀のメンカラが赤になったらしい*3っていうのを見て着てただけ。多分舘様は自分のメンカラの子がいたって思って渡しただけだったんだと思う。でもその友達も無論舘様に落ちてた。それまですのに格段と興味があった訳じゃなかったけど。そりゃファンサされたら落ちやすいのはあると思うけどあれは舘様だったからこそだなって思う。そういうポテンシャルがあるところ、惚れる。

ていうかね!私は舘様の笑った顔が大好きなの!ちょっと引きつった笑い方してるのも!満面の笑みなのも!可愛い!宮ちゃんって感じの顔してるのが好き!舘様雑誌で可愛いって言われるのは照れるからカッコイイって言われる方がいいって言ってたけど照れてる顔みたいに決まってるんじゃんか!可愛いもん!(語彙力)

なんかもうあんなに貴公子で、悩みとか聞いてくれるタイプで、笑顔可愛かったら惚れるしかないよね?????あんなお兄ちゃん欲しかったーーーーー!(大声)

 

以上でーす!!!!!!!!(達成感)

ここに入らなかったけど気になるJr.の子達もまだまだいます。書くときりなくなるのでやめとくけど(真顔)

取り敢えずJr.ってヤバイ。祭り追加公演行きたかったなーってつくづく思うけどすのいないしそもそも9日滝沢歌舞伎行くので我慢します!(追加でお友達が当ててくれた桟敷席行かせてもらえることになりました。感謝しかない)

という事で!滝沢歌舞伎楽しみに勉強頑張るね!(寝ろ)

 

\春の踊りはよぉいやさ!!!!!!/

 

では今日はこの辺で。

 

*1:POTATO2016年6月号

*2:2016年9月14日放送

*3:実際は最後の衣装しか赤色じゃなかったからそういう訳ではないと思われる

やっぱりテレビの力って大きいよねって話

(※文章が下手な癖に変な考察してしまった結果の長文ですお暇な方は是非)

 

どうもこんばんは。せいるです。

 

先日*1放送されたGood Time Musicを見ました。V6が出てる回です。

個人的にGood Time Musicはとても好きな歌番組です。ファンの生の声が入ってる番組はいいなって思います。ファンが好きな楽曲の一番目にSupernovaが入ってるのとかもう流石!!!!!!!!!としか言いようが無かった。映像も流してくれたし。嬉しい。おじさん達意外とカッコイイんだから!!!!!!!!!!()

って話は置いといて。

Good Time Musicってファンのインタビューが重要な番組の構成材料になってる番組だからそりゃ何人もインタビューされてるファンが出てくるじゃないですか。で大体の歳とファン歴が出てくるじゃないですか。

私は驚いたんです。

「ファン歴短い人多くない???????」

2年とか。1年とか。って1年って20周年より後???????みたいな。自分より歴短い*2人がこんなに沢山いるなんて。

嬉しかった。単純に。私が好きになってからの約3年間でこんなにV6が広がってるんだなあって思った。おじさん、まだまだ捨てたもんじゃないよね。驚いて嬉しくて感動。

 

でも、そのちょっと前にA.B.C-ZもGood Time Musicに出演してて。

一ヶ月くらい前だったから記憶も新しくて。

そこに出てくるファンはみんな古株のファンの方しかいなかった。7年とか。10年とか。A.B.C-Zがデビューする全然前からみんなファンで。

偶然なだけなのかもしれない。それともA.B.C-Zの回はファンがA.B.C-Zの苦労話を語る!みたいな質問もあったからあえてファン歴が長い人だけを選んだのかもしれない。

 

でも考えちゃう。比べたくないけど比べちゃう。

 

私はA.B.C-Zに関してはドがつく新規だし。*3Twitterのフォロワーさんや、はてブロでもそんなに歴が長くないえび担さんは見かけるし。きっと。少しずつだけどA.B.C-Zのファンは増えてるんだと思う。

でもね、まだまだ足らないなって思っちゃう自分がいる。それはメンバーが一番感じてることなのかもしれないけど。

 

 V6とA.B.C-Zを直接比べちゃうのは良くないなと思うけど。

(レベルの差があるとはいえ)全員アクロバットが出来るところとか。

円盤が爆発的に売れては来てなさそうなところとか。

ファン層とか。(これはホントに同じ感じで驚いたところ。V6のコンサートで若い人があまりいないだろうというのは想像してたけどSLTもそうだった。まわりに全然同世代がいなかった。大人ばっかり。だからどちらの現場も落ち着いててマナーもさほど悪くなくて個人的に嬉しいポイントだったりする。)

ちょこちょこ共通点を感じちゃったりして。

 

私が好きになったくらいからちょっとずつだけどV6に波が来てる感じはしてて。

やっぱり図書館戦争の映画で岡田君に興味を持ったって話はよく聞くし(私は原作が大好きで映画も見に行きましたがハマらなかった)

大河ドラマ軍師官兵衛の主演は大きかったと思います。

健君のNHKみんなの手話のナビゲーターをやり始めたのも2014年から。あと昼ドラに健君が出たのも大きかったと思うし。昼ドラって暗い感じのイメージが大きいけど明るくて爽快なあのドラマは好きでした。主題歌のSky's The Limitも良かったと思うし。

そして念願の紅白歌合戦に初出場して。

20周年となった2015年。アド街の司会にイノッチが決まったり。まさかの剛君が連ドラ(リスクの神様)に出演するなんて。

そして何より。24時間テレビのメインパーソナリティー。

Hey!Say!JUMPとの二世代パーソナリティーだった事がいい意味で話題を呼んで、番組共演も増えて。20周年本当にテレビの露出が多かったと思います。

アニバコンも。オーラスがデビュー日で。始まりと同じ場所で20周年を迎えられて。

やっぱりオーラスの見学があんなに豪華*4だったらWSの話題性にもなるし。

この年はイノッチが紅白歌合戦の司会をして。

で2016年。露出は少なくなるだろうしどうなるんだろうって思ってました。

予想通りコンサートは無かったし新曲も一回しか出さなかったけど。

まず健君が滝沢歌舞伎に出たのは本当に大きかったし。剛君が映画の主演やるなんて。

岡田君は言うまでもなく。沢山映画に出続けて。

2017年になっても。また剛君ドラマ出るの決まって。長野君情報番組のMC決まっちゃうし。しかも新曲二ヶ月も経たない間に出るとか?おじさん、活動してる。

 

いや別にA.B.C-Zが活動してないなんて思わない。みんなちゃんとお仕事決まってる。今年の夏とかツアーやるのに舞台かぶってるメンバー二人もいて忙しいだろうなって思う。

そして凄いメンバーからの愛を感じる。五周年のイベントなんか本当に。愛しかなかった。感謝を直接メンバーが伝える場とか言ってたけど。いやこんなに多くの愛をもらえて。どうすればいいのか分かんなくなるくらい。

でもほら。やっぱり舞台のお仕事って内向きの仕事じゃん。

毎年ABC座をやるのが伝統になってるのはいいことだと思うしそれはこれからも続けていって欲しいって思うけど。やっぱりA.B.C-Zの魅力は生のパフォーマンスだから。しかも舞台のパフォーマンス。

でもそれって毎年毎年同じ人が見に行くだけになっちゃうよ。やっぱり。

やっと去年単体のファンクラブが出来たのは物凄く喜ばしいことだけど。それはやっぱりパフォーマンスを見に行くハードルが上がった事でもあるし。

 

(私は違うけど)やっぱり沼の一番のきっかけってテレビだと思うから。

なんだろう上手く言えないけど。なんかすごく勿体無い。正直ABChanzooの企画とか。いや30分×何回とかに放送するんじゃなくてもっとみんなが観そうな時間帯に特番やればいいのにみたいな企画とかものすごく出てくる。

みんなまだ知らないって。A.B.C-Zを。

塚ちゃんは相当お茶の間に浸透してきたけど。その他にもこんなに魅力的なメンバーがあと4人もいるんだって。知って欲しい。

前にABChanzooに出てくださった占い師の方は2年後大ブレイクしますって言ってくださってた。事実をそのまま述べてるだけって感じが画面からも伝わってきたから本当にそのとおりなのかもしれない。

でも待てないって。そんなに。

だってまだ五周年だけどキャリアは長いんだもの。メンバーの過半数30歳いっちゃったって。

何よりパフォーマンスが命のグループなんだから絶対加齢は敵になることが目に見えてる。

だから。お願い。

もう少しだけA.B.C-Zがテレビに出てくれるといいな!

もっとみんなに見つかって欲しいな!

 

では今日はこのへんで。

 

 

*1:2017年3月14日放送

*2:私のV6ファン歴は2014年1月~

*3:気になり始めて1年くらい。ファンになってからはまだ1年も経ってない。

*4:TOKIO、嵐、Hey!Say!JUMP全員と戸塚祥太生田斗真

みやけくんのすきなところ。

こんばんは。せいるです。

 

先日、新しい現場が無事決まりました。

滝沢歌舞伎2017です。

 

運良く去年に引き続き今年も当選することができまして。

しかも去年と同じ日にち。おまけに昼夜まで一緒。

 

健君に会うのもちょうど一年ぶり。

という事で一度初心に振り返って。みやけくんのすきなところ。考えてみました。

V6からとって今回は6項目に厳選。

 

①顔

いきなりミーハー。いやでも外見って重要でしょ?()

健君は顔で惚れて担当になった訳じゃないけど、あのベビーフェイスは好きになるしかない。真面目にマスコットが欲しい。健ぐるみ*1欲しい。未だに健君は20代を生きてると思ってる。皆さんご存知ですか三宅健って2019年には不惑に突入するんですよ…どう思われますか…真面目に健君だけは不惑にならず若返るんじゃないかと信じてます…()

ってそんなお顔のはずなのに色気出してくると一気に大人の男になるところがずるい。あのぷっくりツヤツヤな唇で誘惑してくるのずるい。目の前で絶対お顔拝めないそんな事があったら死んじゃう。でも一度は拝んでみたい(どっちだよ)

 

②声

健君といえばあの剛健キャラメルボーイス!(大声)剛君の歌声が甘く溶かすような声だとしたら健君は儚く光ってるような声だと私は勝手に思ってます。いわゆる上手い歌声、遠くまで響く歌声とは違うけどV6の曲は健君の一味違った歌声があるから更に輝いてると思うし物凄く感情が伝わってくる歌声だと勝手に思ってるので健君のソロは本当に大好きです。でそこからの地声の低さがまたギャップ。そもそもあんな甘いお顔してるのに声低いって殺しに来てるよね?健君今まで何人の女性殺してきたか分かってる??????(違う)

 

③持って生まれた天性

ごめんなさいいきなり相当アバウトになりましたがこれは語彙力が無い私のせいですお許しください()

何が言いたかったかというと人の懐に入る力です。じゃあそう書けって話ですよね。でもあえてこのタイトルで。

というもののあそこまで様々な著名人の懐に入る事が出来るのは勿論健君が努力してる部分もあると思うけれどやっぱり天性によるものが大きいと思うから。私の友達にも凄いみんな、先生に愛されてる人がいるのですがどう見ても持って生まれた天性だなあとつくづく思うし本当に羨ましい。自然体で著名人の方々と関わってて健君も、相手の方も笑顔になってるのを見ると二人共楽しそうで羨ましいし、そんなものを持って生まれてきた健君は天性のアイドルなんだなと思うし、私はそんな天性のアイドルが好きです。

 

④女子力

みなさんもご存知三宅健の女子力。女性誌で美容ダメだしの記事載せてみたり。ラジオでもリスナーの方々に多々愛の美容ダメだしをしている健君。37歳の女子力に私は日々敗北感しかありません。でもそんなファンにビシビシ言う健君が三宅健で好きです。

 

⑤物事へのセンス

服装のセンスとか。インテリアのセンスとか。なんなら潔癖症感なところも。

特にインテリアのセンスは「みやけのものごころ。」*2を読むたびに感服してます。まあどこじゃそのメーカーっていうのばかり出てくるし。私のような一般人には縁遠いわあと思いながらも毎回しっかり読んでます。だってHanakoの健君の写真毎回お洒落だし。()

物事の様々なことにこだわりがあるのって、実は物凄く面倒な気もするし身近な人がそうだったら嫌になるのかなあと思ったりはするけどそのこだわりがあって、感受性が豊かなところがアイドルの活動にも生きてるのかなと思ってみたりしてます。

 

⑥思考が「アイドル」

これを一番言いたかったしこれが私の健君のすきなところの一番の軸だと思ってますみんな聞いて!!!!!()

まあ健君も様々な名言を残していらっしゃる方だと思うのですが私の中での三大名言は「だいたいテレビに出てる人なんてみんな虚像なんだから」*3

「女の子っていうのは この世に生まれ落ちた時から みんなお姫様なのよ」*4

「君のいる場所はここじゃないよね?」*5です。

「アイドル」って夢を与える仕事であって。それってある意味自己を犠牲にして他人を幸せにする仕事であって。だから健君って天真爛漫で子供っぽくて他人に甘えるところもあるけど本当は恐ろしく自分ってものを分かってる。物凄く二面性がある人なんだろうと思ってます。だから本当の自分ではないのかもしれないけれど自分が「アイドル」である限りテレビの中ではアイドルを演じてて、でその演じ続ける原動力は「女の子は生まれた時からお姫様で、自分はそんなお姫様達を幸せにする仕事をしているんだ」っている思考を持ってる健君。でそんなドライな考え方を持ってるけど「自分から離れて欲しくない、他の人を好きになって欲しくない」って考えるところがやっぱり天性のアイドルで天性の人たらし。

そして「悲しいほどに ア・イ・ド・ル”~ガラスの靴~*6」が本当に「アイドル三宅健」の真骨頂。

 

 

もうどの歌詞を抜き出したって三宅健が考える「アイドル」そのもの。

「虚像とリアル その狭間で俺 生きていく」

「どこまでが現実でfantasy,これ?それ?あれ?どれ?マジ分かんない」

「悲しいほどにアイドル」

「これだからやめられないのがア・イ・ド・ル」

「本当は君と 何ら変わらない普通の少年で男の子」

「演じてる自分も決して嘘じゃない」

健君の言うようにテレビに出てる人がみんな虚像だとしたら、この語ってる三宅健という存在も虚像である訳だし、本当の健君がどんななんて結局分からないけどそんな危うい存在の三宅健が好き。現実世界で、実生活の中で三宅健がもし存在してたらそれでも魅力的なことには変わりないけど、芸能人という一般人とは違う世界を生きていて、少なからず闇を持っている三宅健だからこそ更にステージの上で輝いているのだと思うしそのような決して手に届かない、夢を見させてくれる三宅健がたまらなく好きです。

 

はーい無理やり6項目にまとめました無理矢理感。笑

つくづくまとめてて自分闇のある人間好きなんだなあって思ってみたり。だって闇って美しいもの。闇があるから光は輝くんだから(ヤバイ)

とにかく健君を拝めるのが楽しみで楽しみで仕方がない。待ってろ滝沢歌舞伎!(まとめた)

 

では今日はこの辺で。

 

*1:現在は終了した恋愛ゲーム「ラブセン~V6とヒミツの恋~」内アイテムで登場。その名の通り健君のぬいぐるみ。もちろん他の5人のぬいぐるみも存在しました。とにかくむっちゃ可愛い。なんで発売しなかったの…

*2:健君が「日々の暮らしを彩るモノの流儀」を考えているHanakoの連載

*3:2013年7月4日放送アウトデラックスでの発言

*4:三宅健のラヂオでの発言

*5:三宅健のラジオでの発言。V6から他グループへ浮気して別のコンサートへ行ってるファンがいたとしたらと聞かれた時のファンに対しての言葉

*6:健君のソロ曲。2010年発売のV6のアルバムREADY?に収録