読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心、奪うように咲き乱れて。

ただ君に夢を見ているだけなんだ。

みやけくんのすきなところ。

ジャニーズ V6

こんばんは。せいるです。

 

先日、新しい現場が無事決まりました。

滝沢歌舞伎2017です。

 

運良く去年に引き続き今年も当選することができまして。

しかも去年と同じ日にち。おまけに昼夜まで一緒。

 

健君に会うのもちょうど一年ぶり。

という事で一度初心に振り返って。みやけくんのすきなところ。考えてみました。

V6からとって今回は6項目に厳選。

 

①顔

いきなりミーハー。いやでも外見って重要でしょ?()

健君は顔で惚れて担当になった訳じゃないけど、あのベビーフェイスは好きになるしかない。真面目にマスコットが欲しい。健ぐるみ*1欲しい。未だに健君は20代を生きてると思ってる。皆さんご存知ですか三宅健って2019年には不惑に突入するんですよ…どう思われますか…真面目に健君だけは不惑にならず若返るんじゃないかと信じてます…()

ってそんなお顔のはずなのに色気出してくると一気に大人の男になるところがずるい。あのぷっくりツヤツヤな唇で誘惑してくるのずるい。目の前で絶対お顔拝めないそんな事があったら死んじゃう。でも一度は拝んでみたい(どっちだよ)

 

②声

健君といえばあの剛健キャラメルボーイス!(大声)剛君の歌声が甘く溶かすような声だとしたら健君は儚く光ってるような声だと私は勝手に思ってます。いわゆる上手い歌声、遠くまで響く歌声とは違うけどV6の曲は健君の一味違った歌声があるから更に輝いてると思うし物凄く感情が伝わってくる歌声だと勝手に思ってるので健君のソロは本当に大好きです。でそこからの地声の低さがまたギャップ。そもそもあんな甘いお顔してるのに声低いって殺しに来てるよね?健君今まで何人の女性殺してきたか分かってる??????(違う)

 

③持って生まれた天性

ごめんなさいいきなり相当アバウトになりましたがこれは語彙力が無い私のせいですお許しください()

何が言いたかったかというと人の懐に入る力です。じゃあそう書けって話ですよね。でもあえてこのタイトルで。

というもののあそこまで様々な著名人の懐に入る事が出来るのは勿論健君が努力してる部分もあると思うけれどやっぱり天性によるものが大きいと思うから。私の友達にも凄いみんな、先生に愛されてる人がいるのですがどう見ても持って生まれた天性だなあとつくづく思うし本当に羨ましい。自然体で著名人の方々と関わってて健君も、相手の方も笑顔になってるのを見ると二人共楽しそうで羨ましいし、そんなものを持って生まれてきた健君は天性のアイドルなんだなと思うし、私はそんな天性のアイドルが好きです。

 

④女子力

みなさんもご存知三宅健の女子力。女性誌で美容ダメだしの記事載せてみたり。ラジオでもリスナーの方々に多々愛の美容ダメだしをしている健君。37歳の女子力に私は日々敗北感しかありません。でもそんなファンにビシビシ言う健君が三宅健で好きです。

 

⑤物事へのセンス

服装のセンスとか。インテリアのセンスとか。なんなら潔癖症感なところも。

特にインテリアのセンスは「みやけのものごころ。」*2を読むたびに感服してます。まあどこじゃそのメーカーっていうのばかり出てくるし。私のような一般人には縁遠いわあと思いながらも毎回しっかり読んでます。だってHanakoの健君の写真毎回お洒落だし。()

物事の様々なことにこだわりがあるのって、実は物凄く面倒な気もするし身近な人がそうだったら嫌になるのかなあと思ったりはするけどそのこだわりがあって、感受性が豊かなところがアイドルの活動にも生きてるのかなと思ってみたりしてます。

 

⑥思考が「アイドル」

これを一番言いたかったしこれが私の健君のすきなところの一番の軸だと思ってますみんな聞いて!!!!!()

まあ健君も様々な名言を残していらっしゃる方だと思うのですが私の中での三大名言は「だいたいテレビに出てる人なんてみんな虚像なんだから」*3

「女の子っていうのは この世に生まれ落ちた時から みんなお姫様なのよ」*4

「君のいる場所はここじゃないよね?」*5です。

「アイドル」って夢を与える仕事であって。それってある意味自己を犠牲にして他人を幸せにする仕事であって。だから健君って天真爛漫で子供っぽくて他人に甘えるところもあるけど本当は恐ろしく自分ってものを分かってる。物凄く二面性がある人なんだろうと思ってます。だから本当の自分ではないのかもしれないけれど自分が「アイドル」である限りテレビの中ではアイドルを演じてて、でその演じ続ける原動力は「女の子は生まれた時からお姫様で、自分はそんなお姫様達を幸せにする仕事をしているんだ」っている思考を持ってる健君。でそんなドライな考え方を持ってるけど「自分から離れて欲しくない、他の人を好きになって欲しくない」って考えるところがやっぱり天性のアイドルで天性の人たらし。

そして「悲しいほどに ア・イ・ド・ル”~ガラスの靴~*6」が本当に「アイドル三宅健」の真骨頂。

 

 

もうどの歌詞を抜き出したって三宅健が考える「アイドル」そのもの。

「虚像とリアル その狭間で俺 生きていく」

「どこまでが現実でfantasy,これ?それ?あれ?どれ?マジ分かんない」

「悲しいほどにアイドル」

「これだからやめられないのがア・イ・ド・ル」

「本当は君と 何ら変わらない普通の少年で男の子」

「演じてる自分も決して嘘じゃない」

健君の言うようにテレビに出てる人がみんな虚像だとしたら、この語ってる三宅健という存在も虚像である訳だし、本当の健君がどんななんて結局分からないけどそんな危うい存在の三宅健が好き。現実世界で、実生活の中で三宅健がもし存在してたらそれでも魅力的なことには変わりないけど、芸能人という一般人とは違う世界を生きていて、少なからず闇を持っている三宅健だからこそ更にステージの上で輝いているのだと思うしそのような決して手に届かない、夢を見させてくれる三宅健がたまらなく好きです。

 

はーい無理やり6項目にまとめました無理矢理感。笑

つくづくまとめてて自分闇のある人間好きなんだなあって思ってみたり。だって闇って美しいもの。闇があるから光は輝くんだから(ヤバイ)

とにかく健君を拝めるのが楽しみで楽しみで仕方がない。待ってろ滝沢歌舞伎!(まとめた)

 

では今日はこの辺で。

 

*1:現在は終了した恋愛ゲーム「ラブセン~V6とヒミツの恋~」内アイテムで登場。その名の通り健君のぬいぐるみ。もちろん他の5人のぬいぐるみも存在しました。とにかくむっちゃ可愛い。なんで発売しなかったの…

*2:健君が「日々の暮らしを彩るモノの流儀」を考えているHanakoの連載

*3:2013年7月4日放送アウトデラックスでの発言

*4:三宅健のラヂオでの発言

*5:三宅健のラジオでの発言。V6から他グループへ浮気して別のコンサートへ行ってるファンがいたとしたらと聞かれた時のファンに対しての言葉

*6:健君のソロ曲。2010年発売のV6のアルバムREADY?に収録

なうぇすと 備忘録 ①

ジャニーズ ジャニーズWEST レポ・感想

どうもこんにちは。せいるです。

今日はなうぇすとの話をします。

 

私が参戦したのは1月6日両部です。

(割と今更感)

 

大分新鮮な記憶は抜けきってますがこれ以上忘れないためにも。()

 

今回は1部の話をします。

(ネタバレとか気にせず書くので気になる方はUターンお願いします)

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

【1月6日 1部】

席はアリーナCブロ19列。

お世辞にも良席では無いしファンサ狙えるわけもないので何となく雰囲気楽しもうかなみたいな心意気で入りました。

レポ殆ど見てなかったのでどんな感じで始まるかも全然知らず。

だから最初の映像がカッコよくて驚いたしパリマニから始まったのには本当に驚きました。

心の中で勝手にライブがUnlimitedから始まる気がしていたので…

(だってあの曲まさに今のWEST、”なうぇすと”を歌ってるじゃないですか…ぴったりじゃないですかオープニングに…)

 

普通に度肝剥かれました。WESTの姿に。

 

7人揃った姿を見るのはほぼ1年ぶりで。1年間の重みを物凄く感じました。WESTがこんなに大きくなった理由も。何となくわかる気がする。うん。

 

その後も。流星の挨拶は煽りやってるの可愛かったし。CHO-EXTACYは本当に死ぬ。あれは何度も見たい。You're My Treasureからの繋ぎもずるい。あれは小瀧に軽率に惚れるから止めて欲しい()

 

でそんなカッコいい流れから。お決まりのおふざけが始まって。これぞWEST魂。アイスのコーンの衣装可愛い。バイクの運転淳太君が下手なの可愛い。シゲのバイク壊れちゃって悲しそうにしてるのも爆走してるのも可愛い。その後のたこ焼きも可愛い。粉もんで流星が微動だにしてなくて歌ってたのも可愛い。

そしてこの辺になるとバクステにも来てくれるので結構近かった。嬉しい。

 

しかし。うんしかし。私はここでやらかす。うん。

 

大阪ら~にんぐが終わり。ギラギラブベイベーも終わり。MCへ。その直前。

センター最後列に私は怪しい男性3人組を見つけました。

 

席の後ろに立ってる3人。ん…見学…もしかして…?

 

隣の友達に聞いたけどよく分からずそのままMCへ。

 

………ビンゴでした。美勇人と長妻君と安井君。

 

前日アイランドに行ってた私にこれはキツかった。(しかも美勇人は近くまで来たし…)

 

かろうじてMCまでは真面目に聞いてました。覚えてます。最初の映像がメンバー一人一人映るのは背の順なんだよ~とか。WEST夏のコンサートやりたい!とか。水鉄砲かけたいとか。照史君めっちゃ楽しそうだったの可愛かったし。

 

でもその後はもう駄目だった。

初めて見学観察をしてしまった。

 

無鉄砲ボーイのマネキンとの絡み凄いなあって思ったは思ったし。雪に願いは美声だなあって思って聞いたし。エエやんけェ!!は控えめに言ってヤバかったし。神ちゃんの女装可愛かったし。りゅかみユニットは死んだし。one chanceスモークの演出が後ろからだとやや邪魔だったんですけどカッコよかったし。バリハピ可愛いし。

 

でもそれ以上に。

見学の3人が可愛い(大声)

てことで以下私の個人的メモ用Twitterでの呟きを丸々引用します()

ちなみに左から美勇人長妻君安井君の順番。

 

美勇人 白のタートルネックに赤のコート(?) 腕組んでるか左手で首元抑えてるかで基本萌え袖で可愛い 結構自分のライブのようにノリノリ よく手上げてる 口開けてること多い エエやんけェで長妻と共に大爆笑 (多分)ええじゃないか口ずさんでた 関ジュコーナーで一番ノリノリだったよ~

 

長妻 一番純粋に楽しんでそうめっちゃファンみたいに手振ってた 途中何か手に取って美勇人に話しかけてるの可愛い よく2人は後ろ向いてるのに前見てることが多い 美勇人同様エエやんけェでの爆笑具合凄い(照史の時が2人とも最高潮) 基本可愛いオーラ溢れてるけど髪型が北斗見たいでした()

 

安井 お腹の前辺りで小さく拍手してるのが可愛い エエやんけェで1人だけ真顔だったけど後に連れて笑ってた(かな) 最後の方振りやってたけど見様見真似だからハート作れてなかった アンコールで長妻飛ばして美勇人に話しかけててメンバー誰かの腕が気になるらしく触って笑ってた 一番静かな印象

 

アリトロ通るとみんな3人にファンサしてて特に濵ちゃんと流星は投げチュー連発してて可愛すぎた あとアンコール前に周りが一旦座り始めたのか1度座ったんだけど結局3人とも立ってて可愛い() で銀テ飛んで退場してたけど銀テ拾っては通路横の人に配り歩いてて推せた() こんなもんかなぁ…←

 

取り敢えずエエやんけェ!!のレポばかり。ちょうど私の斜め上辺りにスクリーンがあるおかげで見学の皆さんがこっちの方向いて大爆笑してくれるんですよね。だからです。笑

 

センター最後列とか双眼鏡無しで表情余裕で見えるから本当に辛かった。

そして運よく同じブロックの方にいたんだもんね。見るしかなかった。

自分。いつから事務所担状態になったのかな。

楽しかったけど辛かった。こんな思い出。

 

以上です。

また今度2部の話もします。

 

では今日はこの辺で。

 

そろそろおじさん達が見たい。

ジャニーズ V6

どうもこんばんは。せいるです。

 

今日はV6の話をします。

 

新曲!決まりましたね。

嬉しかったというか安心したっていうのが本音かな。

(自分がこの上ない金欠ということは置いておいて)正直V6にはそろそろアルバムを出して欲しかった。いや出して欲しい。

と思ってるので正直ああシングルか…とは思いました(小声)

でも素直に今年も活動してる!よかった!って思えた。なんかVRとかやっちゃうし。セブンネット春のキャンペーンソングちゃっかり歌っちゃってるし。嬉しい。そして安堵。

 

でもやっぱり沸かなくなっちゃった。

 

これがWESTでも多分沸かない。ああああまた出費…ジャニショの写真…って思考回路が出来上がるの目に見えてる。これ絶対降り時だしじゃあ買うなよって自分でも思う。でもきっと買っちゃうんだよな。はあ。

 

そしてこれがえびだったら無茶苦茶喜んでるんだ。絶対。

やった!また新しい曲が増える!PVが見れる!映像楽しみ!番組も出るかな!みたいな。

 

でも冷めてるけど。冷めてるのに。降りれない。

 

やっぱりV6のパフォーマンスも。歌も。トークも。好きな自分がいて。また6人が踊って歌って喋って笑ってるところが見たいんだ。

今年はライブがあっても受験で行けないけど。

でも少しでもおじさん達に、まだ輝いていて欲しい。輝いているおじさん達が見たい。

 

だから、V6のみなさん。

ツアーやってください!!!!!!(大声)

 

何言いたかったんだろうね。わかんない。

とにかく、昔みたいに沸きまくってる自分はもういないけどV6が好きなことには変わりないし、これからも好きであり続けるだろうし、少しでも長い間輝いてるV6の皆さんが見たいので細くでも。太くでも。とにかく長く活動してくれたら嬉しいと思うこの頃でした。

 

では今日はこの辺で。

 

Happy 5th Anniversary!

ジャニーズ A.B.C-Z

どうもこんにちは。せいるです。

 

まだ好きになって一年も経ってないけど。ささやかに祝わせてください。

 

 

今日はA.B.C-Zデビュー5周年。

よくメンバーの口からはあっという間だったとかいう声が聞こえてくる。

実際そうなのかもしれない。

でも「あっという間」の六文字では表せない沢山の出来事があったと思います。

もうデビューできないと言われながらもデビューして。アクロバット、パフォーマンスを売りにして他のグループとは違うことに積極的に挑戦して。

 

きっとメンバー達が思って、描いていた未来と今の現実は違っていて。

 

でもファンと歩んできた5年間は確かに存在して。今までも、これからも、彼らは5つの星として輝き続けるのだから。

 

Happy 5th Anniversary

Reboot!!!のブックレットにはそう記されています。

Happy:幸せな、喜ばしい、、、

この5人が5年間、輝いてこれたことに感謝して。

 

またこんな言葉も記されています。

2012>>>>>BRIGHT FUTURE

5人は更に輝いた未来へ、歩んでいくんだ。

 

いつか大きすぎる存在になって欲しい。追いかけられなくなるくらい。大きく輝いて欲しい。

でもブックレットの最後に、こう書いてあるんだ。

 

 

Thank you for always being for us!

 We will be staying by you anytime anywhere.

ー私達のためにいつもいてくれてありがとう 私達はいつでもどこでもあなたのそばにいますー

 

 

 

こんな素敵なグループに出会えて。好きになれて。幸せとしかいえない。

 

彼らが夢みる景色を見ることが出来ますように。

 

これからのA.B.C-Zに幸あれ。

 

 

では今日はこの辺で。

 

 

 

私にとっての超特急

Ebidan 超特急 雑記

こんばんは。せいるです。

ちょっと下書きを漁ったら書きかけの記事が色々出てきたので修正して載せてみようと思います。

ってことで最初に見つけた記事がこれでした。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

昨日*1は超特急のアリーナツアーでした。

そして今日は超特急五周年の日です。

 

ちょっとだけ、超特急について語らせてください。

 

私は超特急の事が好きになってまだ一年経ってません。

去年の代々木の時は友達が乗車してるのをへえ~って見てるレベルでした。

 

正直、友達が超特急を好きになっていなかったら超特急を知ることにはならなかったと思います。

 

で、好きになって思うことは超特急のファンに対する気持ちの重さとついてこさせようとする気持ちが凄いことです。

 

超特急は本当に小さいところからスタートしたグループで。最初は路上ライブから。それが段々規模が大きくなって。四年で代々木第一体育館でライブするところまでなって。正直去年の代々木は埋めるのギリギリだった感じはあったけれど今年は本当に満員で。さらにさらに超特急が広まっていってることを実感すると共に自分達の力でここまで大きくなった超特急の力は本当に凄いと思います。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

あ書いてたのはここまででした笑

って事で続き。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

超特急は東京ドームでのライブを目標としています。

正直まだそこまでの道のりは長い。

超特急という名前も昔に比べたら格段と認知されてきてるんだろうけどそろそろ伸び率も落ちて来る頃かなと思ってます。地上波の番組ぼちぼち出始めてるけど。でもきっと彼らの魅力が発揮されるのはパフォーマンスだから。歌番組に出れれば本望だけどそんな事はないだろうし。バラエティで爪痕を残すのには中々厳しいものがあるし。

 

メンバーの言動とか見てるとああ、まだ未熟だなって思うことがたまにあって。そう思えてしまうのは超特急のメンバーが心が優しすぎることもあり、ジャニーズとは違って気軽にSNSの発信ができてより身近に彼らの声が聞くことが出来てしまうからなのだけど。

 

でも彼らのパフォーマンスを見たら。想いを聞いたら。離れられない。いや離れたくない。

 

いつか夢の東京ドームの景色を超特急が見ることが出来ますように。

願わくばその景色の中に私も混じることが出来ますように。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

なんで今こんな記事を書いたんだって感じですよね、うん。気分です。()

話変わるけどそろそろ超特急新曲出さないかなあ…って思う今日この頃でした。

 

では今日はこの辺で。

 

 

*1:この記事を最初に書き始めた時点での昨日。つまり12月24日

年初めの現場は新世界でした

ジャニーズ A.B.C-Z Jr. レポ・感想

明けましておめでとうございます。せいるです。

本年もどうぞよろしくお願いします。

(私も受験生だぞ…どうする…)

 

てことで新年一発目の現場の話をします。

 

JOHNNES' ALL STARS ISLAND 1月5日昼公演

 

まず一言。

 

ジャニーズ凄い…Jr.凄い…新世界…

 

V6以外の現場に行くようになってからキラキラ踊ってるJr.を見るようにはなったもののまあメインはデビュー組だったわけで。無論ジャニワに行くのは初めてだしちなみに帝劇も初めてだし何もかもが新鮮な現場でした…

特にJr.で担当!とまで言える人はいなくて*1、今回えび名義でチケ入手したもののそんなに戸塚田を見に行こうと思ってた訳でもないので(小声)、気ままに舞台を見てようかなあというような心持ちでした。

 

席はS席の一階R列(中席抜いたら一番後ろ)で右端の方だったので通路誰か来たら嬉しいけど一番端だからね…みたいな。でも肉眼で顔普通に見れて驚いた。

 

そんなこんだで始まって。

(ここからややネタバレ含みます)

 

まずJr.マンションが初体験なんですよね…あれ生で見ると予想以上に迫力ある…曲に合わせてグループ紹介してるのがいいなあって思ってました曲調が好みだったんですかね、うん。

ショーを追及していくために過去と未来を旅するというストーリーは急に展開していく感じはあったけど。でも意外とすんなり話も飲み込めた。また過去の負を背負っているとっつーと未来の華やかさを背負ってる塚ちゃんは本当に適役でした。

(塚ちゃんを河合がやってくれたらなあ…お互いどうも気が合いそうにないなってセリフをふみとつでやってたらなあ…っていう心の声はしまっておくことにします*2

レポ軽く読んだりWS見たりでやるパフォーマンスは結構知ってたんですけど、どれも凄すぎて…

壁登るフライングだったりつるされて劇場の壁歩いてたり球体のフライング*3だったり…ってまずフライングの種類多すぎませんか…誰あんなの考えつくの…

で私結構双眼鏡ロックオン人間なので余計感じたんですけどフライングって全然重装備とかじゃないじゃん紐のなんて手首通して一ひねりじゃんなんであんなんで飛んじゃうの…訳わかんない…()

ってフライングの話永遠としてきましたけど一番衝撃だったのはすのすとのバスケパフォーマンスです。

いや一回転なのか何回転なのか空中でぐるぐる回ってダンクを何人もやってるの見せられたら目が点になるの私だけですか…しかもバリエーション多すぎでしょ………

で他にも太鼓凄いとかまあ語彙力の無い感想を多々抱えながら一幕は終了。

 

ここで問題の二幕が始まります。ええ。問題の。()

 

皆さんお知りの通り二幕の最初は基本的にゲストの登場。私は全力でえびが出てくることを期待してました。WESTはツアー中だし。健君はニューヨークだし。*4

でも幕開けたら

お正月メドレー。

正直「なーんだゲスト無しか…」としか思いませんでした。もう5日なのにまだお正月…とも思いました。

あの時の自分はその後起こることを知らない…()

ってまあJr.が客席降りてくるんだろうなとは思ってました。レポ読んでたし。

でも文字で読むのと実際に起こるのってこんなにも違うとは…

最初に私達の通路横を通ってきた岩橋くん。あの光景は頭に焼き付いてます…()

世の中接触会ってものは結構存在しますけどまず天下のジャニーズ。しかも向こうから会いに来てくれて自分たちの方に手を伸ばしてくれる。こんな素敵なことがありますか…(昇天)

最初は端から三列目ということもあり遠慮して手が出なかったのですが途中で勇気を出して以降積極的に手を伸ばさせていただきました。だって隣リア友だし。()

でまあ数人のジャニタレとのハイタッチを交わしたんですが…

その途中で一生忘れない光景を目にします。

すぐ後ろのS席とA席の境目の通路を舘様が通ってきました。次は舘様だ~!って思ったら。

角曲がって私たちの通路横に来た途端隣の友達の手に笑顔でボールを収めてきました…(死)

まあ後から考えると赤の服着てたからじゃん?*5ともなったのですがあまりのスムーズさにだ、舘様…としか言えませんでした(自分が仮に貰ってたら死んでた)

 

ってハイタッチレポ長すぎか…()

 

そんなこんだで二幕本編が始まったんですがまあ演者の切り替えが早いのは当たり前なのは分かってますけど見てる方は頭が追い付かず…暫く口開けたままの観劇でした。はあ女子力。()

 

でまあ長すぎるのでかっ飛ばして話すと急に宇宙に飛んでったお話には若干混乱したもののグループごとのパフォーマンスはそれぞれ個性が出てるなって思ったしMr.KINGや勝利の演技は予想以上に凄かったし(ただKINGは三人とも声が高いからシリアスな場面で三人だけなのはちょっと惜しいなあとも思いました。こればかりはどうしようもないけど。)まあ大満足な舞台で…本気でもう一回行きたくなるしジャニワシリーズは毎年見ていきたいと心から思いました。まあ来年は受験なので無理ですが。泣

 

ということで年明けから新世界感じられて幸せの境地でした!

過去最高にグダグダ感想を並べました!この気持ちを吐く場所が欲しかった!()

明日からの学校、頑張ります笑

 

では今日はこの辺で。

 

*1:気になるのはグループだとすの、個人名だと照くん萩ちゃんのえるくん辺り

*2:シンメ厨という訳ではない

*3:一幕と二幕ごっちゃになってます汗

*4:前日にニューヨークでの遭遇情報が流れてきた

*5:友達は平野担

2016年を振り返って(9~12月)

ジャニーズ A.B.C-Z Ebidan 超特急

先ほどの振り返りの続き…!

1月~8月まではこちら。

 

krrfkk.hatenablog.com

 

9月

TOKYO GIRLS CORECTION 2016 AUTUMN/WINTER(9月3日)

あっ一応超特急の現場です。ランウェイ急に歩き出した時にはびっくりした…

でもそんなことより純粋に楽しいんだね!ブースも色々あって!お土産も凄いし!

ここでもらったヘアオイル今でも愛用してます←

 

REC.発売記念トークショー(9月23日)

全員の回です。推しのトークショーの日は文化祭で都合が悪かった…

これめちゃくちゃ近くて。超特急の現場はいつも距離が遠めだったんですけどこれは本当に近かった。スーツ姿のメンバーカッコいい…()

ちなみに前の席が空席だったのもあって雑誌に載ってた記念撮影した時の写真に写ってた…←

 

10月

ABC座2016 株式会社OH&YEAH‼(10月15日2部)

日生劇場~!席二階の本当に後ろの方だったんですけど全然気にならなかった!

そしてやっぱりA.B.C -Zは凄かった。純粋にお話は楽しかったし。真面目にもう一回見に行きたかった…

ちなみにこの時初めてお会いしたフォロワーさんと席が隣という珍事件かましました…そのフォロワーさんとは今でも仲良くさせていただいます。笑

 

T-SPOOK 超特急(10月29日)

また整番遅かったなあ~笑でも楽しかった。仮装して外歩いたのとかも初めてだったし。

でもやっぱり仮装してる姿よりも普通の姿のメンバーの方が私は好きです。←

 

A.B.C-Z Go Go 5!公開録音(10月30日 1部)

Twitterで当選メール届いてるみたいなツイート出回ってる時にはメールは来なくて完全に諦めてたら当選メールがぽろっと来てました…しかも整番もよくて本当に固まった…

席も2列目で。近かったなあ~ラフな5人見れたのも嬉しかったし。また公開録音やって欲しい…会場遠かったけどなあ()

ちなみにこの辺でこんな記事書いてますね笑

 

krrfkk.hatenablog.com

 

11月

超特急 個別ツーショット撮影会5部 リョウガ(11月20日)

これは本当に素敵な思い出…接触ってすごい…

てことで詳しくは…()

 

krrfkk.hatenablog.com

 

12月

BULLET TRAIN CHIRSTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land

初めての超特急単独の代々木!

席は本当に遠かったし(2階Bブロ11列)外周花道ないし…って感じだったけど一面が超特急ワールドに染まる代々木は綺麗でした。

正直現場自体の思い出がよかったかと言われると(個人的には)微妙なんですけど、超特急のメンバー一人一人の想いを聞けて、ああ8号車になれてよかった。一生8号車でいようと思える現場でした。

今年の最後の現場がこれでよかった。

 

はーい振り返り終了!取り敢えず今年1年で新たに2つの落ちてる自分が怖いです。来年は受験生だってば…

とはいいながらも今のところ

1月5日 JOHNNE'S ALL STARS ISLAND(1部)

1月6日 なうぇすと(両部)

1月8日 シェイクスピア物語 真実の恋

2月5日 A.B.C-Z 5周年記念イベント

…うん決まりすぎだね。うん。楽しんできます。()

 

こんなに素敵な沢山の思い出をありがとう。来年も素敵な一年になりますように…!

 

そして今年一年(実質半年ですが)拙い文章の私のブログを読んで下さった皆さん。

本当にありがとうございました…!

皆さんにとっても来年が素晴らしい一年になりますように。

 

では今日はこの辺で。